人気ブログランキング |

久々の早朝散歩。

このところずーっと雨ばかりでした。
梅雨になったみたいでした。

早朝の散歩も久々です。
爽やかな朝でしたには程遠い今朝の散歩。
景色はと言いますと、どんより重い雲があって空気も重い。

渡月橋のあたりの景色は、こんな感じ。
f0173908_17095165.jpg

渡月橋と桂川は昨日までの雨で水かさも多くなり、濁流。
f0173908_17121126.jpg


渡月橋に行くまでの中の島橋も濁流。
ゴーッという水の音です。
f0173908_17135643.jpg
f0173908_17142141.jpg
週末はお天気になるらしいのですが。

# by you_duki | 2019-08-24 21:33 | 朝のさんぽ

トンボ柄の浴衣、涼しげな夏帯で。

紺色のレトロな浴衣、トンボ柄が可愛らしいです。
仕立て上がって一度着ていただきました。

柄を見ていますとこの時期になりますとお着物としてもお勧めできます。
小紋のお着物のようです。

帯を夏帯に、お太鼓結びではいかがでしょうか。
まだしばらくは大丈夫そうです。
9月10日頃まででしょうか。

夏の終わりのイメージです。
f0173908_17475373.jpg

# by you_duki | 2019-08-23 17:48 | おすすめの着物

レトロな浴衣の反物。

レトロな浴衣の反物をいただきました。
白地のレトロ感たっぷりの素敵な柄です。

やっぱり私はレトロな昭和のものが好きです。
この反物を見てあらためてそのように思いました。

いつも仕立てをお願いしている方に早速お渡しします。
今年は無理ですが、来年の夏には着ていただけます。

仕立て上がりを待つのはほんとに楽しみです。
熟練の技でため息が出るほどにきれいに仕立ててくださいます。
もちろん手縫いです。

仕立て上がりをお楽しみに。
f0173908_21450495.jpg

# by you_duki | 2019-08-22 21:45 | 最近のお気に入り

今年最後のツユクサ、一輪挿し。

梅雨ごろからずーと咲いて、次から次に節のところから、新しく茎が出来ます。
本当に長く楽しませてもらいました。

玄関の花は家のまわりの花、草花です。
一年中花や緑があります。
種が落ちたのでしょうか、あちらこちらに草花も広がります。

全部が可愛らしいので、雑草とは思えないです。
出来るだけそのままの状態にしておきたいです。

玄関の竹の一輪挿しにツユクサが一輪。
渋い玄関です。
f0173908_21422177.jpg

# by you_duki | 2019-08-21 21:42 | 最近のお気に入り

遊月オリジナル・・・手作りの髪飾り。

手作りの髪飾りです。
レトロなお着物、浴衣に合うように着物の端切れ、毛糸、ビーズ、など、
楽しく考えながら作っています。

只今も製作中。
また増えます。
f0173908_18442118.jpg

# by you_duki | 2019-08-20 18:44 | 最近のお気に入り

レトロな髪飾り、かんざしのコレクション。

髪飾り・・・お花。
華やかでかわいくて豪華なお花も素敵ですが、
レトロなお着物、渋いお着物は着付けが終わって雰囲気によってお花の髪飾りよりも、
渋くて大人っぽいかんざしがお似合いのこともあります。

雰囲気に合せることが何より大事ですから色々工夫をしてみます。

かんざしもこうして並べてみますとカワイイ系、大人っぽい系、いろいろで楽しいです。
遊月を始めてからこんなにコレクションが増えました。

このかんざしはあのお着物に映えそうとか、こんなアレンジヘアにどうかなとか、
思いをめぐらせてみるのも楽しい時間です。

いま、簡単な髪飾りを制作中ですので、近いうちにご覧いただけるかも。
f0173908_11462540.jpg
f0173908_11464128.jpg

# by you_duki | 2019-08-19 11:47 | 最近のお気に入り

レトロな髪飾り。

レトロなお着物の遊月では、髪飾りもレトロです。

こちらの髪飾りはほとんどブログに初登場ですので、ご紹介させていただきます。
カジュアルなものよりも、すこし改まった感があるお着物にピッタリかと思います。
振袖にもよくお似合いになると思います。
が、浴衣にはちょっと合わないかなと思います。

使っていただけるのを楽しみにしています。
もちろんレンタル料金に含まれておりますので無料です。
f0173908_12001174.jpg

# by you_duki | 2019-08-18 12:03 | 最近のお気に入り

浴衣は私が洗濯しています。

浴衣の洗濯は私の仕事です。
お客様が帰られてからのお仕事です。
といいますのも、私一人ですから誰かにお願いすることも出来ず、
ご準備、お着付けから後片付けまですべて私のお仕事です。

浴衣の洗濯も少しでも手間いらずなように工夫をしています。
まず着替えられた浴衣をきれいにたたみます。
f0173908_13464334.jpg


袖のところまで裾から折ります。
f0173908_13481900.jpg


肩の方から裾に折って三つ折りにします。
私は三つ折りにするのは洗濯ネットの大きさに合わせているからで、あまり大きくないネットに入れます。
三つ折り、四つ折りどちらでもいいです。
f0173908_13501086.jpg

浴衣の着付けで使ったタオル、肌着もきれいに小さくたたみます。
ここうするとしわがほとんどなく干せます。
f0173908_14003565.jpg
f0173908_14012899.jpg

男物も同じように畳みます。
f0173908_14023817.jpg


それぞれに合ったというかネットに合わせてたたんで入れます。
f0173908_14040593.jpg
f0173908_14043728.jpg

洗濯機で弱い水流で洗剤は普通のもので洗います。
新しい浴衣とかは色落ちするといけないので他のものと別がいいです。
脱水は少し短い目。
柔軟剤とかキーピングはお好みで。
私は柔軟剤を少ない量で使っています。
昭和の浴衣は生地がしっかりしていますのでキーピングでない方がいいです。



洗い終わりましたらネットから出して三つ折りをポンポンたたいてしわを伸ばすつもりで。
最初の本たたみにします。
ここで手のひらを使ってよくたたいておくことであとがかなりきれいになります。
f0173908_14154849.jpg


干す準備です。
袖のところ10cmくらいに肩と裾のところ、写真では右からこの幅くらいのハンガーを入れます。
f0173908_14191023.jpg

上に持ち上げると身頃の幅だけの縦長の浴衣の折り方になります。
しわが目立つところは両手でパンパン。
渇くとけっこうしわがなくなります。
f0173908_14205179.jpg

ほとんど乾いた状態でアイロンがけを、この形のままでします。
両面します。
襟のところだけ開いてアイロン掛けします。
そして開いてハンガーにかけて完全に乾かします。

もう着ない時にはまた本畳をしておきます。


最初に全部たたんできれいな形にして洗濯をするのがいいように思います。
私はこの方法で時間も短縮です。
Tシャツなどもきれいにたたんでネットに入れるとあとが楽ですね。


# by you_duki | 2019-08-17 14:33 | 最近のお気に入り

浴衣のお着付け中・・・帯締めです。

レトロな白地の浴衣、花柄が渋くて素敵です。
浴衣をお選びいただきまして、次は帯、帯締め。
帯締めは1本に決められない時は、何本か候補を帯とセットしていただきます。
レトロなビーズの帯締めを。
f0173908_15294825.jpg


お選びいただきました浴衣のお着付け中です。
最後の帯締めを決めていただきます。
もうすぐ完成です。
f0173908_15275774.jpg



完成しました。
が、しかし、後姿を撮らせていただきました・・・。
ブログ用の前向きの写真を撮らせていただくのを忘れてしまいました・・・。
あ~ごめんなさい。
インスタグラムの方にはちゃんと出させてもらいましたのに・・・。


# by you_duki | 2019-08-16 15:48 | 遊月のお客様

浴衣のコーディネート・・・浴衣選びから、お出かけまで編。

遊月のブログ・・・徒然日記・・・にしました。

以前はブログだけでしたからお客様のお出かけのご様子を撮らせてもらっていましたが、
インスタグラムを始めて両方がおんなじようになってきました。

ブログも続けていきたいので・・・それではと、以前から思っていたことなんですが、
中の様子や、嵐山の景色や、お客様のご様子なんかを日記風に書いてみようかと。
この頃、そんなふうになってきています。

今日は、お客様が浴衣を選ばれて、コーディネートされて、着付けして、
そんなこんなを書いていきます。


先ず、浴衣と帯、帯締めをこんな感じがいいかなとお選びいただいたところ。
f0173908_13055847.jpg


このようにコーディネート出来るまでのご様子。
最初に浴衣をご覧いただきます。
いいなあ、とか、気になるわあ、とかの浴衣を見つけていきます。
f0173908_13082829.jpg


そして何枚かをご試着もしていただきながら、1枚に決めていただきます。
こちらのお嬢様は紺色のレトロな浴衣をお選びです。
花柄と丸が可愛い。
f0173908_13110284.jpg


浴衣の次は帯、帯締めです。
遊月では帯締めもご利用いただきます。
大人っぽくなるのと、帯が緩みません。
帯締め一本でかなり雰囲気変わります。
f0173908_13141036.jpg

コーディネート完了。
ちょっと飛びまして着付けも完了。
実は出来上がりを撮り忘れていて、お帰りなさい、の時に撮らせていただきました。
暑くて疲れておられたのに、ごめんなさいです。
f0173908_13182665.jpg
f0173908_13184387.jpg

次はバッグを決めていただきます。
色々ございます、ご自分のお荷物で貴重品が入るくらいのものをどうぞ。
探しておられます後姿。
f0173908_13175201.jpg


最後にヘアアレンジで出来上がりです。
ハーフアップというのかな。
編み込みを左右に作って後ろでひとまとめ。
お花の髪飾りを2個、可愛く出来ました。
f0173908_13234270.jpg


以上、遊月に来られて浴衣選びから、順に…日記風に。
徒然日記としてこれからもご紹介させていただきます。


# by you_duki | 2019-08-15 13:26 | 遊月のお客様


昭和のレトロなお着物を着ておでかけしましょう!渋カワイイ着物レンタル 「遊月」 でございます。嵐山の散策、京都観光はお着物でごゆっくりお楽しみくださいませ!


by you_duki

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ご予約

レンタルのご予約は、お電話かwebで!

浴衣・2,500円
化繊着物・3,000円
ウール着物・4,000円
正絹着物・6,000円

♪レンタルのお料金には、すべてのご準備(着付・ヘア・髪飾り・足袋・草履、バッグ・羽織・ショール・雨傘・日傘など)が含まれております。手ぶらでどうぞ♬

営業時間・10:00~20:00
着付けは、14:00までにお越しくださいませ。


☎ 075-862-5544
※☎受付 am8:00〜pm8:00
 



嵐山ハイブリッド美術館
ハイブリッド美術館ブログ

カテゴリ

全体
遊月からのお知らせ
初めてのお客さまへ
着物でランチ
嵐山のイベント
遊月のお客様
朝のさんぽ
最近のお気に入り
おすすめの着物
季節のご挨拶
着物の想い出

アンティークきもの
カルチャー教室
コーディネート

タグ

(2161)
(1113)
(1112)
(605)
(309)
(259)
(170)
(167)
(152)
(88)
(69)
(63)
(56)
(44)
(41)
(24)
(21)
(16)
(10)
(10)
(5)
(5)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
more...

お気に入りブログ

嵐山ハイブリッド美術館日記

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

着物・和装

画像一覧