秋が楽しみです。

少し前のことですが、
家の前の木に赤い花を見つけました。
ご存知の方もおられることでしょう。

「ざくろ」です。

秋になりますと硬い皮の丸い実ができ、食べごろになりますと、
はじけてきます。
なかにルビー色の小さい粒の種がいっぱいつまっています。
こうして考えるだけですっぱさを思い出します。
その花です。

秋には、実のほうもご覧いただけると思います。

f0173908_19313629.jpg


by you_duki | 2009-07-14 19:32 | 朝のさんぽ | Comments(0)

梅雨の真っ只中蒸し暑いことですが、
いかがお過ごしでしょうか。

植物にとりましては成長著しいこの時期です。
遊月があります美術館のまわりは緑があふれて、
今にも覆いつくされそうな様子です。
桜、竹、梅、すすき、萩、紫陽花、柿、南天、雑草・・・などです。

遊月の看板はかろうじて顔を覗かせていますが、
危ない状態です。
回りにありますのは、カンナ・・・。
これはグングン伸びますからもう少し伸びたところで、
看板が見えるようにカットしようかなと思います。
(かわいそうなのでそのままにしておくかもしれません。)
ちょっとワイルドな庭・・・が、皆様をお待ちしております。

f0173908_14484479.jpgf0173908_1449285.jpg

by you_duki | 2009-07-09 14:46 | 季節のご挨拶 | Comments(0)

何年か前にまいた種、そのときには2、3本成長しました。
それから毎年6月頃になりますとピンクの可愛い花を、
咲かせてくれます。

昨年6月の終わり頃この花の咲いている頃でした。
ホームページリニューアルの準備中で、
きものショートストーリーの写真撮りの頃でした。
その中にも使われています。

今年この花が咲いたときその頃をふと思い出しました。
少しずつ増えています・・・遊月の家の前のピンクの花。

f0173908_19551526.jpg


by you_duki | 2009-07-07 19:55 | 最近のお気に入り | Comments(0)

アジサイの色は、薄紫、ピンク、みずいろ・・・でしょうか。

遊月の前の緑の中で見られますアジサイは白い花火のようです。
その名も・・・「隅田の花火」・・・というそうです。
どなたが名前を考えられたのでしょうか?
粋ですねえ。

最初は小さな鉢植えでしたが、地植えにしてから、
どんどん成長してくれました。
道行く人も楽しんでくださっています。

少しずつアップでご覧ください。

f0173908_16133893.jpgf0173908_16143363.jpgf0173908_16152871.jpg

by you_duki | 2009-06-06 16:16 | 最近のお気に入り | Comments(0)

懐かしい、くだもの。

赤い実がいくつか見えますが、
皆様ご存知の方も多いでしょう・・・グミです。

白い小さな花が咲いて、グリーンの実ができて、
オレンジから真っ赤になれば食べごろです。
遊月の家の裏の畑に木があります。

ちょっと渋くて、すっぱくて、甘くて・・・。
子供の頃に家のグミの木が赤い実でいっぱいになると、
近所の友達とわいわい賑やかにみんなで食べたことを思い出して、
懐かしいくだものです。

来年はきっとたくさん実をつけそうです・・・。

f0173908_15175830.jpg

キモノのレンタル「遊月」へのご予約はこちらをクリックしてください。
by you_duki | 2009-06-04 15:18 | 最近のお気に入り | Comments(0)

桜は葉桜に・・・。
これからは目に青葉・・・新緑の季節になってまいりました。

嵐山の四季・・・それぞれに趣があって好きなのですが、
どれかを選びますと・・・この時期・・・新緑の頃でしょうか。
山は色とりどりの黄緑、緑。
空気も一段と濃いといいますか、清々しさに満ちています。

松くんとの、朝のお散歩もようやく明るくなってまいります。

ゴールデンウィークに京都にお越しの皆様、
どうぞ新緑をお楽しみくださいませ。

遊月の家の回りの花をご紹介いたします。
左から、ぼたん、春蘭、藤です。

f0173908_2062974.jpgf0173908_20102232.jpgf0173908_2011529.jpg

by you_duki | 2009-04-27 20:10 | 季節のご挨拶 | Comments(2)

このタイトル・・・たしか昨年の秋にも登場したように思います。

今は春を待ちわびてこのタイトルにしました。
春先はお天気が続きません。
きょうも、晴れ時々曇り、時々にわか雨という忙しいお天気でした。
おまけに強い風です。

その日差しの合間に家の前で小さな春を見つけました。

f0173908_19445496.jpg


by you_duki | 2009-03-10 19:44 | 季節のご挨拶 | Comments(0)

遊月の玄関の紅梅が今年も綺麗に咲きました。

昨年よりも2週間ほど早く咲きました。
ミツバチやメジロもやってきます。
満開になりますと、雨が降るたびに花びらが散りますので、
寂しい気持ちになりますが・・・。
この梅が咲き終わり、葉がでるころになりますと、
桜の季節になります。
春になってまいりました。

f0173908_1614693.jpg


by you_duki | 2009-03-05 16:14 | 朝のさんぽ | Comments(0)

春は、そこまで。

立春です。
春は、そこまで来ています。

家の前のしだれ紅梅はつぼみが紅くなって、
日に日にふくらんできています。
毎年3月の初めころに咲くのですが、
今年はもう少し早いような気がします。

f0173908_16431335.jpg


by you_duki | 2009-02-04 16:43 | 季節のご挨拶 | Comments(0)

なんて分かりづらいタイトルでしょうか。

これは私の毎日の生活に関係してきます。
最初からブログをご覧の方はおわかりですが、家には、
松五郎(松くん)という雑種の犬がおりまして、朝の散歩は、
始発電車の頃です。
今の時期のその頃を思ってみてください・・・。
そうです、あまりにも寒いのです。
水たまりは凍ってますし、空気もピーンと・・・、肌に痛いです。
歩きながら松くんに思わず「氷の世界みたいやね。」といいましたが、
彼はちらっと見ただけで散歩に夢中です。

でも「氷の世界」は私にとって大好きなものなんです。
学生の頃フォーク大好きだった私は、お金を貯めて憧れの、
井上陽水の氷の世界のアルバム(勿論レコードですが)を買いました。
それをふと思い出して散歩中ずーっと、
”さみしさのつれづれに~”などと歌っていました。(懐かしいです・・・)

水仙がどうして・・・といいますと、この間の雪で折れてしまって、
かわいそうでしたので、玄関に飾ったものです。
この寒さの中でけなげだと思います。
水仙が咲くと春がそこまできていると、ホッとします。
しばらくの辛抱です。

氷の世界と、水仙と・・・、つながった様な、つながらない様な・・・。

f0173908_12404422.jpg


by you_duki | 2009-01-15 12:40 | 朝のさんぽ | Comments(2)