ピンクと紺色のお着物が秋の日差しに映えます。

イタリアからのお客様を嵐山にご案内されるのにお着物を、
着られるとは、なんて素敵な思い付きでしょうか。 うれしくなりました。
お着物を着られることに、ワクワク、ドキドキされていたことでしょう。
でも素敵なピンクのお着物をお選びになって、帯、帯揚げ、帯締めと、
迷いながらもご自分でコーディネートされました。
紺色のお着物の方も、秋らしいシックな装いですね。
そして、お二人並ばれるとそれぞれが引き立てあって、見事なバランスだと、
思いました。
着付けの過程も楽しんでいただけたと思います。
同時通訳していただきまして大変だったことでしょうが、とっても楽しい、
お時間をご一緒させていただきまして、
本当にありがとうございました。

f0173908_21155814.jpgf0173908_21192362.jpg

Commented by jocky at 2008-10-19 04:43 x
おお ! その手があったかぁ〜 !
…なんていい方が悪くてごめんなさい。
でも、モノスゴイアイデアですね。
外国の友達に「着物」。
すばらしくお似合いなのにも「ビックリ」です。
Commented by you_duki at 2008-10-20 19:50
本当にすばらしくお似合いですね!!
私も着付けをさせていただきましたこと、うれしかったです。
お二人ともとても楽しそうでした。
でも、私の変な英語と関西弁に、通訳してくださるのも、
大変だったと思います。ごめんなさい。
とても楽しい思い出になりました。
by you_duki | 2008-10-18 21:17 | 遊月のお客様 | Comments(2)