梅雨明けを待ちわびながら。   

2010年 07月 09日

7月になり、嵐山では鵜飼いが始まりましたが、
お天気はあいにく雨の日が多いです。

祇園祭りの頃が梅雨の終わりと重なりますので、
蒸し暑さも、もうしばらくの辛抱です。
それが終わりますと暑い夏・・・どなたかがおっしゃいました。
お鍋の底にいるようなジリジリとした暑さだと。
本当にそんな感じです。ピッタリの表現ですね。

遊月の玄関では爽やかに、紫陽花とちりめんの金魚とほうずきが、
お客様をお出迎えです。
ほんのひと時でも爽やかさを感じていただけたら・・・。
梅雨明けを待ちわびながら・・・。

f0173908_21365328.jpg


by you_duki | 2010-07-09 21:38 | 季節のご挨拶 | Comments(0)

<< お着物で、待ち合わせ。 ちょっと蒸し暑い、梅雨の嵐山を... >>