黒地のお着物をスッキリと。

5月になりますと急に初夏の陽気になります。
裏地のある袷(あわせ)が暑く感じることもあります。

裏地のない、ひとえ仕立てのお着物は5月の終わり頃から・・・、
というのが習慣のようですが、あまり堅苦しく考えなくてもいいのでは、
と思います。
温暖化でもありますので・・・。
というわけで5月の初めに、ひとえを出しました。

さっそく見つけてくださいましたお嬢様は、京都にご旅行中です。
黒地のお着物ですが、小花が縦に沢山並んでいて、カジュアルで、
可愛らしいです。
シンプルな帯を合わせてくださいました。
スッキリと着こなしてくださいました。素敵です。よくお似合いですネ。

ごゆっくりと嵐山をお楽しみくださいませ。

f0173908_16511439.jpgf0173908_16515430.jpg

キモノのレンタル「遊月」へのご予約はこちらをクリックしてください。
by you_duki | 2009-05-30 16:52 | 遊月のお客様 | Comments(0)