はじめまして、「本家 京の都絵」で、ございます。   

2009年 02月 01日

「本家 京の都絵」

平成21年、2月1日、とうとう登場させていただきます。
主人・・・嵐山ハイブリッド美術館 館長、雅 龍大、の作品でございます。

絵は「京の都絵」と申します。
滋賀県には「大津絵」という庶民に愛された絵がございまして、
それを思いました時、京都にも皆様に愛される絵があればいいのに・・・と、
ずっと考えておりました。
そして5年前、平成16年に立ち上げました。
今日までこつこつと描きためて、現在で43作品となりました。

いずれインターネットでもご購入していただけますように少しずつ、
準備をしてまいりますが、先ずは遊月のブログでどのような絵なのかを、
ご紹介させていただきます。
毎回3作品ずつご紹介させていただきます。

今回の作品名は、左から、
    「桜 娘」  「島原太夫」  「大原女」 でございます。

f0173908_10571294.jpgf0173908_10581757.jpgf0173908_10591233.jpg

by you_duki | 2009-02-01 10:42 | 最近のお気に入り | Comments(0)

<< 「本家 京の都絵」・・・NO 2 。 窓辺の、チックン。 >>