窓辺の、チックン。   

2009年 01月 31日

美術館の窓辺に、シャコバサボテンがあります。
そしてその隣には、小鳥の”チックン”がいます。

家に来て3年です。
アフリカが原産で、楓鳥(カエデチョウ)というそうです。
小さいのによく鳴いてくれます。
最初はもう一羽”タックン”がいたのですが、昨年なくなって、
今は寂しく一羽になってしまいました。

パソコンがその隣ですのでいつもチックンの様子を見ながら、
チックンに見られながらブログを書いています。

f0173908_1632122.jpg


by you_duki | 2009-01-31 16:32 | 最近のお気に入り | Comments(0)

<< はじめまして、「本家 京の都絵... 嵐山の風情になじみそうな、お着物姿。 >>