氷の世界と、水仙と・・・。   

2009年 01月 15日

なんて分かりづらいタイトルでしょうか。

これは私の毎日の生活に関係してきます。
最初からブログをご覧の方はおわかりですが、家には、
松五郎(松くん)という雑種の犬がおりまして、朝の散歩は、
始発電車の頃です。
今の時期のその頃を思ってみてください・・・。
そうです、あまりにも寒いのです。
水たまりは凍ってますし、空気もピーンと・・・、肌に痛いです。
歩きながら松くんに思わず「氷の世界みたいやね。」といいましたが、
彼はちらっと見ただけで散歩に夢中です。

でも「氷の世界」は私にとって大好きなものなんです。
学生の頃フォーク大好きだった私は、お金を貯めて憧れの、
井上陽水の氷の世界のアルバム(勿論レコードですが)を買いました。
それをふと思い出して散歩中ずーっと、
”さみしさのつれづれに~”などと歌っていました。(懐かしいです・・・)

水仙がどうして・・・といいますと、この間の雪で折れてしまって、
かわいそうでしたので、玄関に飾ったものです。
この寒さの中でけなげだと思います。
水仙が咲くと春がそこまできていると、ホッとします。
しばらくの辛抱です。

氷の世界と、水仙と・・・、つながった様な、つながらない様な・・・。

f0173908_12404422.jpg


by you_duki | 2009-01-15 12:40 | 朝のさんぽ | Comments(2)

Commented by サイトウジョウイチ at 2009-01-16 09:08 x
ご安心ください。
しっかりと繫がりました。

だって、寒くて→氷で→松くんは散歩に夢中で→つれづれで→水仙→春近し…と。
んっ?
ワタシも解らなくなってきました。
Commented by you_duki at 2009-01-16 18:50
サイトウ 様 
ありがとうございました。

途中で分からなくなった私でしたが、
こんなに上手く繋いで下さるなんて・・・。
さすがです。

<< レトロなお着物、羽織、ショール... お着物選びは、皆さんで助け合っ... >>